バリエーション豊かなマンションを紹介!

バリエーション豊かなマンションを紹介!

室内のチェックポイント

マンションの下見に行く際には必ずチェックして欲しいポイントがあります。
予めチェックシートなど作っておくと良いかもしれません。
室内のチェックポイントを挙げて順番に挙げて行く事にしましょう。
日当たり・収納・コンセントの数・水回り・洗濯機置き場・セキュリティー・エアコン・家具の配置スペース・ベランダ・室内の汚れや破損・携帯の電波などが挙げられます。
日当たりの良し悪しは住み心地に大きく影響します。
日当たりの良い部屋に住むと太陽の恵みを受け不思議と元気が出る物ですが反対に日当たりが悪いと気分も目入り部屋全体が暗くなります。
ダニやカビの問題も全然違ってきます。
冷暖房費も随分影響する物で出来るだけ日当たりの良い風通しの良い部屋を選ぶ事です。
日当たりが良すぎる暑い夏場は冷房費が高くなるのでは?と思う人もいるかもしれませんが日差しは工夫すれば遮る事は出来ますが寒い冬は暖房器具で部屋を暖める事は出来ますが自然の太陽のような暖かさを望む事は出来ません。
そして冷房費よりも暖房費の方が高く付く物です。
収納も住み心地には大きく影響します。
収納力や使い勝手は勿論ですが奥行きなどを測ることも必要です。
中途半端な奥行きの収納は実際に使って見ると不便に感じる物で最低でも90cm位の奥行きがあった方が良いと私は思っています。
コンセントの数も多ければ多いほど良い物です。
特に現代社会は便利な電化製品が多々あって特にキッチンは炊飯器・電気ポット・コーヒーメーカー・電子レンジ・オーブントースター・食器乾燥機や食洗機など多くの電化製品が必要です。
コンセントの数が少ないとたこ足配線になって見た目も悪く漏電の原因にもなります。
水回りは生活には欠かさない事で実際にトイレの水を流すとか台所の水を流してみて出方や排水の良し悪しを確認する事が必要です。
水の出が悪いとか排水がイマイチは大きな問題になりかねません。
他にも多々ありますが面倒ではありますが細かいチェックが必要です。